寝ても寝ても疲れがとれない。

2018-09-21(Fri) 22:01  カテゴリ:仕事
  
仕事の日、休日関係なしに10時間寝ても疲れがとれない。


3
9月はじめに研修があった関係でエナジードリンクを飲んでいて、
カフェインとりすぎで疲れてるのかなー。


1
左目のまぶたがピクピクするし、ここ1,2ヶ月で視力が落ちた気がする。
研修続きで一段落した半年の疲れがどっと来たらしい。
半年で4キロくらい太ったのもよろしくない...(´・*・)


2
今までは仮眠もスッと眠れてたのに、いまいち寝付きが悪い。
寝室環境から変えるべきか。


5
身体的な疲れをちょっとでも軽減しようと使い始めたインソール。
クッション効いてるし違和感もないから、
登山用や普段履き用にも買い足した。


6
六角レンチを延長できるエクステンションバー買った。
ちゃりいじりのときに困る場面が多くて、こういうのあればいいのにと思ってた。
ダメ元で調べたら各社からいっぱい出ててびっくり。


4
あれしよう、これしようと思ってたことが何もできないまま、
9月もあっという間に終わりに近づいてる...。
とりあえずダイエットから始めよう。


+-+-+-+-+

土日しのいだら連休。
登山予定やけど、天気どうなることやら。

頼られる先輩になりたい。

2018-09-11(Tue) 02:26  カテゴリ:仕事
  
今の仕事の正職試験のときに『あなたの3年後のビジョンは?』と質問された。
当時、針を刺す経験もあまりなく技術的には極度に未熟な状態で、
先輩たちを頼ることが多かった。
何度ミスをしても優しく指導してくれた先輩に憧れ、
(そうでない人もいたが、見本にしないようにしたw)
自分もいつかうまく採血をズバズバこなしたいと心に誓う。
そんな思いから、『3年後は後輩に頼られる先輩でありたい』と答えた。


今は4年目。ちょうどあのときの質問から3年経った。


1
現在の職場に異動になってからまだ半年だが、たくさん後輩ができた。
入職間もない人もいれば、まだ1年そこらの人もいる。
4年目の自分がベテランとは思わないけれども、中堅扱いされる。

採血の交代を頼まれることや、知識面での質問をされることも増えた。
どんな状況、どんな難しい血管、どんなめんどくさい質問でも、
嫌な顔をせず応えるように心がけている。(実際に嫌に感じてないこともあるし)


2
仕事自体は病院と比べるとしんどさはないけど、
特殊な仕事柄、辞めていく人が尋常じゃなく多い。(同期は半年で全員辞めた)
優しい先輩として後輩たちの支えになって、続けてくれると嬉しい。

かつてお世話になった先輩への恩返しのつもりで後輩に優しくする。
そのはずが、実は自分へのメリットも大きくびっくりしているところ。

頼られるともちろん失敗できないし(後ろからすごい見られる)、
血管の探し方や刺し方を感覚ではなく言葉で説明すると喜ばれるし、
自分が考えもしなかった質問をされて一緒に調べることもある。

交代して採血するだけじゃなくて、どうやって探してどうやって刺したか
フィードバックすることで後輩の成長を促す。
案外これをやってくれない先輩が多かった。

結果として、知識が深まったのはもちろん、
ここ半年で採血技術が自分でも実感できるほど上達した。

今までは刺す前から『絶対失敗するわこれ...』と思ってた(そして失敗する)ような血管が、
緊張はしてもばっちりうまく捉えられるようになった。


3
そのぶん、どっと疲れがたまっているw
5時間睡眠、5時起きで毎日3時間くらい残業してた去年より、
8時間睡眠、残業ほぼナシの今のほうがしんどくて
エナジードリンクと栄養ドリンク箱買いしたwww

こないだ自分の研修を終えたばかりで次の研修が始まり、
年度末にはまた大きなステップアップの予定でしんどいw
成長を認めらて期待されてるんやろな...とプラスに考えつつ、
早く落ち着いて仕事帰りにバレーやりたいと悩んでいる。


4
歩き回ることも多くて足が疲れる。
むくみ予防で着圧ハイソックス使ってたけど効果を感じにくく、
クッション性の高いインソールを試しに購入。


5
前々から探してた六角ボルト・ナットのセットを見つけられて嬉しい(*´v`*)
チャリ用にいろんな大きさ・長さのものが必要で、
そのたびにいちいちホームセンター行ってたのから解放される...!!!



6
先日買ったミニベロのカスタムが完成。
ある程度いじり終わったらすっかり満足してしまった。
たまに河川敷乗るくらいで終わってしまいそう。

+-+-+-+-+


4連勤もあってとにかく疲れた。
とりあえずゆっくり寝よう(*´v`*)

歴代ちゃりんこの変遷。

2018-08-27(Mon) 23:05  カテゴリ:ちゃりんこ
  
大量のちゃりんこの画像とともに、ちゃりんこの話ですので
興味のない方には一切おもしろくありません(*´v`*)
ほぼ自分の記録用。


1
ちゃりんこに目覚めたきっかけがジャイアントのCS3000。
緑がかっこいいという理由だけで南千住のララテラスで40000円くらいで購入。
半分ママチャリみたいなものだが、結局5年くらい乗ってた。
もっとカスタム性の高いものがほしくなり処分。


2
ちゃり旅用に使った、サイクルベースあさひのラトゥール。
シティサイクルなのでそのままの状態だと旅なんてできないくらい装備が手薄。


3
ホイール、ハンドル、ブレーキなどいたるところまでカスタムして旅に出る。
途中もどんどん様相が変わり、最後に残ったのはフレームだけ。


4
2年半の過酷な旅を終えた今は、街乗り用にいじって余生を過ごしている。


5
一人暮らしのお供のクロスバイクに選んだBianchiのROMA2。
中古で激ボロのものを買う。20000円くらいで買ってメンテに同じくらいかかった。


6
見違えるような姿(*´v`*)
2年くらいがんばってくれたが、なんとなくサイズが合わず売却。
53サイズは小さく、55サイズじゃないと窮屈だった。


7
続いての相棒がBianchiのカメレオンテ5。
ロード用のホイールを流用したいという思いから、
リアエンド幅が130mmでフラットバーのものを選ばないといけない。
カメレオンテ5か6が中古でなかなか出回ってなくて困った。


8
今も現役として活躍。
新品定価140000円とは思えないほど美しくない姿にされてしまっている。
まぁ、中古で買ってるし...(`・ω・´)


9
初代ロードのBianchi、Via Nirone。
あちこちいじり倒してスポーツサイクルの基本を勉強させてもらう。
びわいちや輪行等のプチ旅行にも大活躍。
これも5年くらい持っていたが、乗るよりいじる方が楽しかった。


10
現在はこちらのImpulsoに乗り換えた。
上の写真との間違い探しではなく、違う自転車である(・`д・´;)
ワンサイズ大きくしたことで膝と腕が当たるのを回避して乗りやすくなった。


11
次はミニベロの部。
電車に乗せてあちこち出かけたい!!という思いでミニベロを購入。
BianchiのLepre。中古、整備不良で激安だった。


12
ガタガタだったのをきれいに整備したはいいものの、
いざ電車に乗せるとなると非常にめんどくさく、
一度鎌倉に行ったままやる気がなくなってしまった。
保管上の都合もあり売却。整備ばっちりで買ったときより高く売れた。


13
車を買ったのを機に、車載しようと思って買った折りたたみ自転車AL-FDB140。
激安ながらいじりがいのある自転車として有名。


14
ペダル、サドル、シートポスト、クランク、BBなど細かいところまで変更して
自転車代より高くつく有様。
おかげで快適に乗れ、江ノ島の旅が楽しかった。


15
そして先週買った無名のミニベロ。
有名ブランドだと10万してもおかしくないが、なんと2万!!!
いじくり回すのが楽しみ!!カゴつけて街乗り用にしたい!!!


16
というわけで現在所持しているのがこの4台。
一人暮らしなのに移動手段がいっぱい(白目)。
観賞用、乗る用、積む用、いじる用とバッチリ用途も分かれてるから...。


+-+-+-+-+

今日は久しぶりにてるちゃんと再会。
かつての戦友たちがみんな結婚して出産してるから感慨深い。
モチベーション上げさせてもらった(*´v`*)

自宅兼倉庫の整理。

2018-08-22(Wed) 00:35  カテゴリ:日常
  
先月末、ちょっと大変なことがあり自宅兼倉庫の整理をしました。
うーん、引っ越したい。


1
在宅のお仕事であれこれ在庫を抱えていて、
数が合わなくなったり場所がわからなくなったり、
たまに問題が起こると大変なことになる。


5
ただでさえ狭い寝室がすごいことに(*´v`*)
冬場にピークを迎えるから、それに備えて夏の終わりに在庫がいちばん増える。
扱っている品物が500近くて数も多いわかさばるわで、
広い部屋に引っ越したいと常々思う。いいとこがなく叶わなかったけど。


2
パソコンで在庫管理しているのを一度印刷し、
ひとつずつ在庫確認。場所についても変更があれば修正した。
2日かけて、5時間くらいで終わってホッと一安心。
場合によっては1ヶ月くらいかかる可能性もあり怖かった(´;ω;`)


3
新しく入荷したものの一部。全部で60箱くらい届いた。
2階の自宅内に運び込むだけで汗かいて疲れた。


4
汚部屋(*´v`*)


6
さて、先日の伊豆半島一周でエア枕を持ってったけれども、
パンクして使い勝手が良くなかったから買い替えた。
ちゃんとしたエア枕が1000円で売ってて嬉しい(*´v`*)


7
サイドバッグも装着が面倒&途中で外れるなどイライラしたので買い替え。
フックでキャリアに引っ掛けるタイプは外れたりズレたりするから、
ベルトで結ぶタイプが個人的には好み。


8
お盆休み明けてからの仕事は順調で、
ミスなくきっちり採血できている。
久しぶりだと緊張するから困る...でも働きたくない...。


9
大して体動かしてるわけでもないのに、
ちゃりで伊豆半島一周するよりよっぽど疲れる。
気疲れやろなぁ。


+-+-+-+-+


幸い、8月はもうきっつい勤務はなさそう。
ほどほどにがんばろー!!

2泊3日で伊豆半島一周!!

2018-08-18(Sat) 11:56  カテゴリ:日本一周
  
希望していないのにお盆休みを6日もらったため、
急遽、3日間かけて伊豆半島をちゃりんこで一周することにしました(*´v`*)


1
直前まで何しようか決まらず、富士山、沖縄、北海道などが候補にあがるも
混雑具合がひどいだろうということで、前日の夜に伊豆に決めた。
道の駅マップ読むだけでウキウキする(*´v`*)


2
旅用の装備を残してあったから、準備はわりとスムーズ。
テントとマット、枕以外はほとんど荷物がなくスカスカの状態。


3
伊豆までちゃりんこで行く、電車に乗せるなど案があったが、
車でのんびり行くことにした。といっても片道3時間かかる\(^o^)/


4
うわーきれい(*´v`*)
伊豆スカイラインは箱根から伊豆を縦断する有料道路。
うねうねしてて運転の練習にもなった。


5
台風まっただなかというのに晴れてよかった。
お昼に家出たからお盆の渋滞にも巻き込まれてないし。


6
15時頃に伊東に到着。
10年くらい前に友達とハトヤホテル泊まったなぁ。
大水槽の浴場で魚を見ながら温泉に入るんやけど、
水族館というよりは、いけすみたいな魚のラインナップで暗かったのが懐かしい。


7
近隣に車を停め、ちゃりんこをおろして周辺の散策に向かう。
1日目は道の駅や市内散策だけで終わらせて、次の日に備えることに。


8
海はきれいで日差しは焼け付くよう。
16時過ぎても痛いくらい暑かった。


9
どこで寝るかがもう心配で心配で...(´;ω;`)
テントたてるわけだが、道の駅も海水浴場もあまり適した場所がない。
しかし、こんな暑い中テントで寝て大丈夫か...?


10
心配しててもしかたないのでひとまず晩ごはん。
行きたいと思いつつ行く機会がなかったはま寿司へ。


11
安いしおいしい!けど期待してたほどでもないな...。
16皿食べといて言うセリフでもないな...。


12
道の駅近くのドンキで備蓄食料や飲み物を買っておき、
しばらく散策してから海水浴場の端の端にテントたてた。
星がすごいきれいだったから、これだけでも来てよかったと思う。


13
爽やかな朝(*´v`*)
夜通し波の音が聞こえていて心地よかった。


14
しかし思ったとおり暑すぎて眠れず、30分寝ては起きてを繰り返し、
21〜5時までのうち、トータル2時間ほどしか眠れていない。


15
満潮のときはすぐ下まで波が来ていたようで、
もう少し下の段にテントたててたら危なかった(´・*・)


16
寝てないわりには眠気もなく疲れも残っていないため
6時頃に早々に出発。風を受けて走ると気持ちいい。


17
霧雨が降ってくっきりと虹。
左端が山より手前に見えているから、かなり近くでできたもの。
いま写真見て気づいたけど、二重になってるやん!!!


18
2日目は伊東から下田方面へと向かう。
途中、パラダイス的な怪しい施設がいくつかある。


19
海岸沿いの山道のアップダウンの繰り返し。
とにかく体力が削られ汗まみれになってしまう。
途中で景色がよくなるとホッとしてちょっと回復(*´v`*)


20
そして急に大雨(´;ω;`)
暗くなってきたかな?と思ったらあっという間に大雨になってずぶ濡れ。


45
伊豆半島のほとんどが山道とトンネルで非常に走りにくい。
とくに雨のあとは路面も濡れて怖いし車からの視認性の意味も含めて、
必ず歩道に上がって押して歩くようにした。

伊豆一周する人増えてきてるみたいやけど、正直おすすめしない。
山道のしんどさ、車の多さ、トンネルの怖さに比べて得られるものが少ない。
やるなら伊東ー下田だけであとは輪行がいいと思う。


21
10分ほどで大雨はやみ、すぐにまた晴れた。
いったんずぶ濡れになったのに走ってるうちに完全に乾いた。
これでもうお風呂入らなくていい(白目)。


22
道端の方からヤクルトいただいた(*´v`*)
日本一周してたときも、いろんな人にいろんなものもらったなぁ。
本当にありがたい。


23
熱海、修善寺、湯河原、伊東、松崎などなど、
伊豆半島全域が温泉街でどこも賑わっているが、
下田はひときわ盛り上がっている印象。
ひっそりした温泉というよりは、海水浴客向けの明るい感じ。


24
ここからまた山道に入り、本日の宿泊地へと向かう。
カッペな僕ちゃんはこういう景色みると安心(*´v`*)


25
わーきれい。+゚(・∀・)゚+。
ひまわり見るとのんちゃん思い出すなぁ。元気にしてるかなぁ。


26
2日目宿泊予定の道の駅に到着したのは、まだ昼の13時。


27
道の駅にはいろんなタイプがあり、
既成品のおみやげメインのところ、高速のSAみたいなところ、
トイレと情報スペースしかないところ、スーパー銭湯と一体化しているところ、
公園やキャンプ場併設型のところなど挙げればキリがないけれども、
こういう農産物直売&地元の人の手作り惣菜販売型がいちばん好き(*´v`*)


28
こういうところでは惜しみなくお金を使って地域に還元!
(偉そうなこと言いつつ、ただ楽しくて買いすぎてしまうだけw)

梅干し、あまなつのドライフルーツ、お寿司を購入。
いつも、友達のお母さんの手料理を食べてるような感じがして
楽しさと期待感でニコニコしてしまう(*´v`*)

どれもおいしくて疲れがとんでいった。


29
足湯に浸かりながらルート変更。
ここに泊まり、3泊4日で200kmをゆっくり走るプランでいた。
しかし昨日の夜テントで地獄のような暑さだったことに耐えきれず、
2泊3日で帰りたいと切望して、次に進むことを決める...!!!



30
2日目の山場は400mほどの山道。
分け入っても分け入っても青い山やで...(´;ω;`)



31
変速を駆使せず、ちょっと怪しくなったらすぐ降りて押して歩く。
ふらついて車にぶつかっても危ないし、無駄にこぎつかれて体力使いたくないし!!


32
のぼりを終えると川沿いののどかな平地(*´v`*)
こういう道好きやわー!


33
伊豆全域で干物が名物。
うーん、調理器具持ってきたらよかった。


34
2日目宿泊予定の道の駅に到着。
銭湯併設でゆったりできるけど、寝るには条件厳しい...(´;ω;`)
台風来るから屋根がほしいし、何よりゆっくり寝たい。


35
近隣の民宿、ホテルに電話したけどお盆で激混みで当然お断りされた。
仕方ない、ご飯食べてお風呂入ってから考えるか!!
豚丼に生わさびがついてきておいしい!!


36
結局ここで寝ました(どこ)。
海水浴場や公園も検討したものの、いざ行ってみて人通りが多いと困る。
何より雨が心配。案の定、夜通しひどい大雨だった。


37
爽やかな朝(*´v`*)
大雨のおかげで気温も下がり、比較的よく眠れた。
蚊に襲われることもなく雨に感謝。屋根あって助かったわ...。


38
朝もやすごい(・`д・´;)
まだ雨雲残ってるけど、大雨にはもうならないか?
雨雲予報のアプリを見ながら、3日目は早めの6時スタート。


39
観光地は早朝でも車・人が多い。
旅行行くとやたら早起きで散歩したくなるのなんでやろー(*´v`*)


40
ここに泊まろうと検討してたのか...(白目)。
今後旅をすることがあれば、繁忙期の海水浴場でテント泊は絶対やめとこう。


41
3日目も相変わらずの山。
しかも細かいアップダウン頻回、大きな上りもあり体力の配分を考えないと。
幸い、筋肉痛も残ってないけどいつ足つるかわからん。


43
おなか減る前に食べる、のど乾く前に飲むのが鉄則。
ちなみに前日は6リットル近い水分摂取したのに体重減ってた。すごい。


44
えげつない山、急にたちこめる暗雲、やめて...。
猛烈なゲリラ豪雨に見舞われ、またずぶ濡れ。


46
濡れて寒い反面、山道を押し歩く暑さを相殺してくれて気持ちよかった。
赤くなるくらい日焼けして顔と腕が痛かったから、
ちょっと濡れてるくらいがちょうどいい。


47
一気に山を抜けて修善寺へ。
草津や別府のような風情のある温泉街で、いつか行ってみたかった。
ただ、駅前は何もなく温泉街までは少し距離がある。
今回は諦めて、温泉はまたの機会に楽しみに取っておこう。


48
近くの『農の駅』であさりごはんとラムレーズンケーキ購入。
地元の特産物・加工品を売ってる道の駅みたいなもので、
他にも何件か見かけた。伊豆の農協的なものだろうか。


49
最後にまたひとつ山を越えてゴールを目指す。
3日目はあまり盛り上がるような場所もなく、
ひたすら走る&押すの繰り返しになったのが残念。
ルート選定が悪かった。


50
15時頃に、スタート地点の伊東に到着。
職場へのおみやげ買って、帰路につく前に温泉へと向かう。


51
伊東はあまんちゅの聖地らしいで!!
どうでもいいからお風呂早く入りたい!!


52
レトロな感じでたまらん(*´v`*)
海の見える仮眠室もあり、1時間ほどのんびりして帰った。
予定ではここで5,6時間仮眠して深夜に帰る予定だったけれども、
眠気もなく時間が余りすぎて困ったからそのまま帰宅。
車で自宅まで4時間かかった。


+-+-+-+-+


とにかく山とトンネルが多くて疲れたという印象。
危険もあり、ちゃり旅としておすすめできるものではないけど、
車や電車での旅行として伊東、下田あたりに行くのはすごい楽しいと思う。
ちなみに、寝てない反動で翌日は寝っぱなしだった。
なんにせよ充実した夏休みを過ごせてよかった!!
プロフィール

けんち

Author:けんち
2012年4月〜2014年5月に
自転車で日本一周。
緑の服しか着ない自然派。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: