働こっかな...と強く思った瞬間。

2015-01-11(Sun) 02:09  カテゴリ:日常
  
昨日、ものすごく不快なことがあったのをきっかけに
『そろそろ働こっかな...』と思っているところ。



1
『仕事したら?』『働けデブ!!!』といった周囲の叱責の言葉は、
個々の生活が違うから、今までもあまり気にしたことはなかった。

ニートしながら細々と生き延びてなんの不自由もない。
『世間がニートを許さない』と言われても、
太宰治のように、(世間とは、あなたのことでしょう?)と
心のなかで暗に批判したりしていた。嫌な奴だw



3
しかし、今の生活を続けていく上で、年に2,3回ものすごく不快なことがある。
昨日ちょうどそれにあたってしまい、ふと『やっぱり働こっかな...』と感じた。

もしかしたら、自分にとって仕事を始めるための動機は
『何かをしたい!!!』という情熱ではなく、
『不快から逃れたい!!!』というネガティブなエネルギーかもしれない。



2
今の生活の方がいいと考えてたけど、実は働いた方が快適なのか?
でも...起きる時間が不自由になるし、うんち漏らすし...w


+-+-+-+-+

少しでも『働くこと』への意欲がわいてきた今、
ちょっと前向きに検討中。

2015年の目標。

2015-01-08(Thu) 00:11  カテゴリ:日常
  
今年こそは働く!!!
これに尽きるやろなぁ...(*´v`*)


1
実家からいつの間にか高速バスで帰ってきた。
前が小柄な女性で、全然倒してこないからめちゃくちゃ楽に寝れた(*´v`*)
倒してきたらきたで、頭がすぐ前にあっていいにおいしただろうけどw


2
京都の高速バス待ち合わせラウンジも快適。
『もう新幹線いらんのちゃうか?』とまで思える。


3
あれ?家が荒らされてる?
いえ、全部自分の荷物です...(´・ω・`)

実家から持って帰ってきた荷物、多すぎて送った荷物、
帰省中に注文して東京に届けてもらった荷物...。
整理するために横によけるスペースすらなく、片付けはまさに地獄。


4
加えて、帰省中に売れたものを発送しなければならず
新年早々吐きそうなほどの激務。


5
郵便局やコンビニに何度も行ったり来たりで少しずつ荷物を減らしていく。
気付いたら10時間以上経っていた。
こんな目に遭うくらいなら働いた方がよっぽど楽やで...。


6
迷彩の服が多すぎて、自宅内ジャングル状態。
今週末にはさらに増える予定。


7
専業主夫で雇ってくれる嫁さんおらんかなぁ...w


+-+-+-+-+


みなさま、仕事、学校と忙しいこととは思いますが
よい1年でありますように(*´v`*)

明るい廃墟、ピエリ守山!!!

2015-01-03(Sat) 23:44  カテゴリ:B級スポット
  
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします(*´v`*)


1
滋賀は連日の大雪。
そんな中、『明るい廃墟』として全国でも有名なピエリ守山に行ってきた。
というか、うちからびわ湖大橋わたってすぐの場所。


2
『びわこわんわん王国の呪い』と言われ、大型ショッピングモールでありながら
次々とテナントが撤退し、ついに閉館にまで追い込まれたピエリ守山。
晩年はだだっぴろい建物に3軒しかテナントが入っておらず、
にもかかわらず空調はばっちり、清掃も行き届いており明るい廃墟と呼ばれていた。



3
犬をテーマにしたワンダーランドであるびわこわんわん王国、
子ども向けテーマパークのおもちゃ王国など、
立地はいいのに県外からのアクセスが悪いためできてはすぐに潰れていった。
それが、先日の改装オープン以来大賑わい!!!


4
ZARAやH&Mが滋賀県に初進出。
従来は混雑する京都まで行かないといけなかった。
どうでもいいけど、H&MとHMVとHIVの区別がつかなくていつも迷う。


6
新生ピエリの目玉のひとつが動物園。(屋内)
爬虫類や小動物を触ることができるのをウリにしていて、
奥にはライオンも控えているんだとか。入場料が1000円もする。


5
現在、再建のためにテナント出店料が激安らしい。
再開直後の今は、かつて閉館したピエリを懐かしむ近隣住民でにぎわうだろうが、
果たして半年後、1年後に生き残れるだろうか...正直、普段使いの店もあまりないし厳しい。


7
みんな大好きすがきや(*´v`*)
激安ラーメンで滋賀の小中高生は必ずお世話になっている。
積極的に食べに行くようなものではなく、『しょーがないし、すがきやでも行くか』みたいな感じ。


8
そんなこんなで外は豪雪。
正月早々大雪に見舞われ、京都では60年ぶりの積雪量だったらしい。


9
屋根からドサッ!!!と落ちる雪にビビるうちのにゃんこちゃん(*´v`*)


+-+-+-+-+

ところで、成人してから片手では足りないほどうんちを漏らしているけれども、
そのほとんどが年末年始、特に正月三が日のあたりである。

暴飲暴食、自由行動できない拘束、寒冷環境など、漏らす条件が整いすぎている。
われわれうんちゃーの中では鬼門とされている1週間ではあるが、
今年は漏らすこともなく幸先よく過ごすことができた。
1年の計は元旦にあり。とりあえずうんちを漏らさない1年でありたい。
(昨年は漏らさなかった。おととしは旅の間に一度漏らしたwww)

新年の抱負的なもの(うんち以外)はまた後日。
プロフィール

けんち

Author:けんち
2012年4月〜2014年5月に
自転車で日本一周。
緑の服しか着ない自然派。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: