【悲報】ワイ、人生初の電車通勤。

2015-11-28(Sat) 00:51  カテゴリ:日常
  
12月から職場復帰するにあたっての懸念が、現実のものとなりました...。


1
最近のマイブームその1、インド料理持ち帰り。
近所に何軒かあり、チキンカレーとナンのセットが600円前後と激安(*´v`*)


2
その2、ウェイパー鍋。
創味シャンタンという名前に変更されているが、何にでも使えて万能。


3
その3、銭湯。
回数券で2,3日に1回の頻度で行っている。更衣室にねこ。


4
あと、私用の名刺つくった(*´v`*)
50枚で1600円。安い!!


5
さて、12月からの通勤。
職場の建物が移転するため、電車通勤することになった。
原付で行けるか試したものの朝6時すぎから渋滞しており撃沈(´・*・)

思えば、今まで電車通勤なんてしたことなかった。
小児科:寮なので病院まで徒歩3分
スポーツジム:徒歩5分
スポーツジム(本社):原付で45分
現在の職場:原付で40分
12月中旬から:電車で40分(乗車は25分)

40分ほどの通勤時間は決して長いものではないが、
うんこたれのぼくちんにとって、電車通勤は不安そのもの(´;ω;`)
大丈夫かいな...。


6
体調面は、頭痛と歯の違和感が続いている。
激痛でやる気起きない日はなくなったから、だいぶマシにはなっている。

夜中に噛みこむのか、寝起きに歯が痛むことがありマウスピース買ってみた。
歯医者だと5000円かかるそうで、まずは600円の市販のものを試す。


7
熱湯に浸したあと自分で噛んで成形するタイプ。
案外フィットしてて、寝起きの痛みもちょっとマシか?


8
入院時からお世話になっていた病院は総合病院だったため、
むちうちを診てもらうために整形外科専門の病院に転院。
神経症状緩和のため、2週間毎日通院して点滴を言い渡された(・`д・´;)
飲み薬は効果ないが、点滴なら効くかも...!!!


9
いつも行っているララテラスの裏に、見たことのない景色が広がってた(*´v`*)
裏道探検してみるもんやなぁ。


10
点滴のあと、ちょっと痛みが引いた気がしている。
2週間続けて良くなればいいなぁ。


+-+-+-+-+


あと3日で職場復帰。
また5時半起きの人生が始まるのかと思うとつらい...。

オタ婚活で爆死!!!

2015-11-24(Tue) 00:54  カテゴリ:B級スポット
  
顔も性格もいいのに結婚できないのは、出会いが少ないからだ!!!
そう信じて、出会いを求め婚活パーティーに行ってきたキモオタの話...。


1
毎日星の数ほど開かれている婚活パーティー。
オタクの男女を対象にしたものに参加してみた。
男性6000円、女性無料。ここがすでに落とし穴なわけです。
無料で参加する女性にいい印象がない。


2
男性10名、女性8名ほど。
5分ほど自己紹介をして、女性は座ったまま、男性が時計回りに移動していく。
いわゆる『回転寿司』というやつ!!!


3
職業や趣味、好きなアニメやマンガなどを記載したプロフィールを交換。
これを見ながら進めていく。
男女お互いにオタクだから話が弾むかとおもいきや、いまいち盛り上がらない(´・*・)
見てるものが違うと全然だめ。というか、会話が苦手な人が多い印象。
好きなものについて熱く語るだけのガチオタコミュ障男性も数人いた。

年齢層は男女とも28〜34くらいで、22歳の女性もいる。
容姿は男性は明らかなオタクが半分、フツメン半分、目を見張るイケメンなし。
女性は失礼ながら中の下より下に偏っているものの、かわいらしい子が2人いたのに驚き。



4
全員と自己紹介が終了したところで中間集計。
気になる人を3人まで選ぶことができ、相手にアプローチカードを渡す。
『もっと話したいです』などのメッセージを伝えることができる。

なんとぼくちん、人気1位でした\(^o^)/
4人に選ばれたけど、その人たちの中に本命はおらず...。
というか、興味のある人がおらず3人選ぶのに時間がかかった。

その後、自分から相手を誘うお話タイムが、男女それぞれのターンである。
女性から誘われてお話ししたけど、言うほど盛り上がらなかった。

結果、誰とも連絡先を交換せずさっさと帰ってきてしまったwww
当日は3組カップリングが成立していた。
最終発表は第3希望まで出せるため、よほどのことがなければ
誰かしらとカップリングできると思われる。
(そもそも3人選ぶのがつらかったから、俺は最終発表で『希望なし』にしたw)

6000円ドブに捨てたような感じになったが、
婚活パーティーについて知れたことはまぁまぁの収穫。
プロフィールカードを書いてるうちに、
『あ、俺相手がオタクじゃない方がいいわ』と気づけたことも収穫(*´v`*)



5
やりきれない思いを胸に、翌日登山に行った。
あわよくば山ガールをつかまえるためである。


6
事故後のリハビリも兼ねて、いつも行っている陣馬山・景信山へ。
都心からも行きやすくてけっこう気に入っている。


7
おちんちんの形でお馴染み陣馬山の山頂。
頭痛は強くならなかったが、とにかく体力が落ちていてしんどかった。


8
日曜で激混み。
山ガール(46)みたいなのばっかりで若い人はカップルだけ。


9
やたら荷物が多いのは食べ物ばかり入ってるせいです(*´v`*)


10
せっかくだからみそ田楽買った。
ゆずの皮が入っていてオシャレな味。


11
ラーメン好きじゃないのに、山で食べるラーメンは好き(*´v`*)


12
登山中はタオルが絞れるほど汗かくのに、
休憩してるとあっという間に体が冷える。
上着を着てあっついラーメン食べてゆっくり休憩。


13
残った汁におにぎり突っ込むのも下品でおいしい(`・ω・´)


14
天気はいまいちだったものの、しっかり体をいじめてきた。
職場復帰までに体力ある程度戻さないとしんどそう...。


15
本来は手のひらや足の裏に使うマッサージ棒。
後頭部に突っ込むと頭痛がやわらぐ。
家用、職場用、予備の3本買っておいたw


+-+-+-+-+


来月から仕事のつもりでいたけど、
どうやら今週途中から復帰の予感。
建物の移転の都合で荷物の運び出しや書類整理など内勤中心とのこと。

横浜の温泉と中華街。

2015-11-18(Wed) 23:53  カテゴリ:B級スポット
  
温泉行ってきたよー!!!(友達と)←ここ強調


1
実家の滞在が1週間だったのは、病院のほかに
友達に誘われて横浜の温泉に泊まる予定のため。



2
本当は熱海とか箱根とかハワイアンズとか、
ちょっとリッチなところを考えていたけれども、
遠くてめんどくさいのと予約が取れないのとで近場に決めた。


4
帰省から戻った直後の、この汚部屋をなんとかしてから行かんと...。


5
3,4年前まで、北千住の商店街にケバブ屋があった。
どこのケバブよりも好きで毎日のように行っていたが、突然閉店。
当時は非常に落胆したものだった。
整骨院でその話をたまたましてたら、『店長さんが別の場所で独立した』という情報を得た。
北千住駅前でスパニッシュバーやってるらしい(・`д・´;)
よく話してた女性が店長さんだったとは知らなかった。今度行ってみたい。


6
いつもよく通るインド料理屋で、持ち帰りができることも発見。
580円でナン付き。安い(*´v`*)


7
ダイエットにと思って、デザートをケーキからところてんに変更してみた。
なにこれまずい...酸っぱいしからしとかついてるし...。
ところてんには黒蜜ちゃうのん?(´;ω;`)


8
事故の後遺症はまだ続いていて、頭痛、歯痛が相変わらず。
歯医者さんで神経の治療も検討中。
眉毛はだいぶ生えてきたが、フォーマルな場に備えてまゆペン買った。
友達にアドバイスもらいながら防水のやつ(*´v`*)


9
さて、温泉。というかスーパー銭湯の宿泊プラン。
予約が通っていなかったらしく、現地で部屋がないことが発覚。
リラックスルームで寝るのか...イビキたまらんな(自分の)...と悩んだが、
正規の部屋ではなく、休憩室(部屋にトイレなし)を急遽借りて半額になった。


10
屋上の展望足湯からは横浜のベイサイドが一望できる。
外が肌寒かったので、お湯がもう少しあったかければよかった。あまり長居できず。


11
ショートステイ用の部屋に宿泊ということで、どんなものかと思っていたが
いざ部屋に行ってみるとふつうの客室そのもの。
トイレが部屋になく、フロアの少し離れたところに行くというだけだった。快適。


12
お風呂はスーパー銭湯そのもの。
特に可もなく不可もなくという印象ではあったが、
入って休憩してを繰り返しぐっすり眠れた。
朝起きて一風呂浴びるのも心地いい。


13
足湯の真正面に観覧車。
カップルがいちゃついているのをねちっこく観察できる。


14
本来の目的ではなかったものの、近いから中華街行った。
子どもの頃に家族できたことがあったはずだが、ほとんど記憶がない\(^o^)/


15
お昼に行ったものの2人ともあまり食欲はなく、
お店には入らず食べあるきしようということに。


16
ゴマ団子が100円前後、小籠包が4コ600円前後、肉まんが300〜500円という価格設定。
これは期待できる!!!


17
結果的には、肉まんはいまいちだった(´;ω;`)
皮の部分が多いし、真空パックの加工品をその場で蒸してるだけやから
手作り感も感じられなくて残念。
店によって違うかも!!と思って2コ食べたがどちらもだめだった。


18
友達が食べた小籠包は激ウマだったそうです(*´v`*)
試食の月餅もおいしかった。
全体的な雰囲気は良かったし満足。


19
宿泊したとはいえ、夕方にスーパー銭湯行って翌日帰宅。
家を空けた時間はそんなには長くなかった。
それでも、ちょっとした旅行気分でリフレッシュできた(*´v`*)


+-+-+-+-+


頭痛が最近少しマシというのをいいことに、
週末婚活パーティーに行く予定。
アキバで、オタク婚活やけどうまくいくかなぁ...。

大食い西の聖地、美富士食堂!!!

2015-11-13(Fri) 22:56  カテゴリ:食事
  
静養もかねてしばらく実家に帰ってきました(*´v`*)


1
夜行バスで帰った。頭痛がひどくなることはなかったものの、
なぜかよく眠れず帰宅後に爆睡。
みんなが家から出払ってしまい、ねこと遊ぶ(*´v`*)


2
久しぶりに会うと誰かわからないのだろう、きょとんとした顔をされる。
7月に帰省したときと比べるとほっそりしたように見えるが、
誰も同意してくれなかったw


3
うちのねこはよく噛む\(^o^)/イタァイ
まだ1歳で子どもだから?警戒してるから?俺が臭いから?


4
遊んで機嫌をとってあげると喜んでくれるが、
おもちゃが捕まえきれなかったりしてイライラするとまた噛むw


5
テーブルの上に乗って悪い顔(´;ω;`)


6
15年ぶりくらいに、大盛で有名な美富士食堂に行ってきた。
激安、爆盛、そこそこうまいで有名。テレビでも何度も紹介されている。
すぐ隣が出身高校で、毎日のように行っていた。


7
ボロ汚い店内はお昼時なのにガラガラ。
先代の老夫婦が引退されてから非常に評判が悪く、ずっと行くのをためらっていた。
跡を継いだ息子が客に暴言を吐く、怒鳴る、返事をしない、挨拶もしないなど、
先代の引退を境に悪い話しか聞かないから思い出を汚すのが怖かった。


8
やきめし680円。量少なくなってる?
地元高校生はやきそば、やきめし、かき氷のどれかを1つ頼んでみんなで分けていた。
今は『ひとりひとつ注文せぇや!!!帰れ!!!』と怒鳴られるとかで、
誰も行かなくなってるんだそうだ。


友達と、彼女と、数えきれないくらい行っていて、
おばちゃんの『よぉ来はったなぁ〜』という声が今でも思い浮かぶ身としては、
きれいな思い出をこれ以上汚したくなく、もういかないと思う。


9
ちなみに実家ではねこ、食べ放題、風呂ざんまいだった。
おかげでリフレッシュでき、頭痛がひどくなることもなかった(*´v`*)


10
おとなしくしてればかわいいんやけど...w


+-+-+-+-+


今はもう東京に戻ってます。
しばらく整骨院行ってなかったら凝りまくってた(´;ω;`)

生えないまゆげと植毛・化粧。

2015-11-03(Tue) 01:35  カテゴリ:日常
  
日々、しつこい頭痛との戦いですが、少しずつよくなっています。
先月は我慢できずに寝るほどの痛みでした。今は我慢関係なく寝てますw


1
沖縄で事故ったときのブログを読み返してみると、
2ヶ月目まではそこそこ残り、3ヶ月目から気にならなくなるみたい。


2
それよりも、まゆげが生えません(´;ω;`)
病院で聞いたら『毛根ごと削げているから生えないだろう』とのこと。
まゆげの中央から耳側が薄くなっている。

後頭部の毛を移植すると100本で50万円。
髪の毛同様に伸びるから2,3日に1回切らないといけないらしいから却下。
まるまるなくなったわけじゃないし、化粧するのもアリか...。


3
最近、回数券買ってプールに通っている。
1時間弱の短い時間やけど、泳いだらちょっと頭痛が楽になる(気がする)。
沖縄でもプール通ってたのを思い出す。


4
お風呂やさんにもよく行く。
普段は全く読まないのに、効能書きの『むちうち』の文字を見つけて安心するw


5
たまにコンビニで見かけると必ず買うココナッツミルク。
おいしい(*´v`*)


6
水を入れるだけ!!の冷汁。
宮崎で食べた冷汁が忘れられずついつい購入。
本物と比べるとショボくて、かつおダシが強いねこまんまみたいだったが
決してまずくはなかった。100円やし納得。


7
事故賠償は相変わらず進んでおらず、弁護士さんに交渉を依頼した。
となると、別に長期化しても関係ないわ。


8
来週の診察までしばらく時間があくため、実家に帰ることにしました\(^o^)/
とりあえず元気な姿を見せて、何はせずとものんびり休もう。


+-+-+-+-+


明日はリハビリがてら登山...の予定でいたけど、
今日の大雨でぐちゃぐちゃだろうから諦めてどっか遊びに行こ。ひとりで(´;ω;`)
プロフィール

けんち

Author:けんち
2012年4月〜2014年5月に
自転車で日本一周。
緑の服しか着ない自然派。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: