ソロ登山でラーメンデビュー!!!

2015-03-24(Tue) 01:47  カテゴリ:登山
  
こないだ友達と行った陣馬山・景信山。
使いたい道具がいろいろあって一人で行ってきた(*´v`*)


1
新宿方面に行くはずが、逆の川口まで行く痛恨のミス。
なんとか修正して到着した高尾駅はお彼岸ということもありものすごい人の波。


3
本来なら駅前からバスが出てるのに、混雑のせいで臨時停留所まで移動。
目の前で自分が乗るはずのバスが出発し、1時間待たされた。


2
バス停わきにパン屋さんがあってやけ食い。
桜あんぱん、抹茶クロワッサンがおいしかった(*´v`*)


6
1時間バスを待って疲れたのか、バスでは眠ってしまいいつの間にか到着。
前回と違うコースを選ぼうかと前日に探したが、
ルートや時間管理がめんどくさいので同じところにした。


4
今回の道具その1、ゲイター(スパッツ)。
ズボンの汚れを防ぎ、靴に異物が入ることを防ぐもの。


5
今回の道具その2とその3、セルカ棒と折りたたみマット。
結論からいえば、セルカ棒は邪魔でいらなかった。
休憩が少なくマットは使ってないが、複数で登山に行ったときは必要になりそう。



7
ひと月前には霜がおりていた道。
道路脇の残雪もなく歩きやすそう。


8
家族連れが多く、シーズン突入を感じさせられる。


9
えげつない道を子どもはスイスイのぼっていく(´・*・)
杖ついててもしんどいぞ...どうなっとるんや子どもの体は...。


10
先月は雪道で、足元ばかり見て歩いてて気付かんかったが
木に目印の赤インクがつけてある。
隠れてるけど、奥の方までインクのついた木が並んでいる。


11
友達と歩くと、しんどくても疲労感が少ない。
ひとりだと黙々と同じような道を歩くから正直つらい(´;ω;`)


12
おっ、ヒグマニキの足あとかな?


13
木が少なくなり、空が開けてくると...!!!


14
いやらしい形のオブジェでおなじみ陣馬山の山頂に到着(*´v`*)
『ヤッホー!!!』『部長のインキン野郎!!!』など、みなさん思い思いの言葉を叫んでいる。


15
ガスってて富士山は見えなかった。
到着時は汗まみれでびっちょびちょやったのに、
少し雲が出てくるとおそろしいくらい寒い(´・_・`)


16
今回の道具その4とその5、ガスバーナーとコッヘル(食器)。
アウトドアごはんはおっさんのロマンやでぇ!!!


17
家庭用のガスが使えるイワタニのCB-JRB-3。安定性も抜群。
コッヘルはモンベルの13。焦げ付きはなかった。


18
5分もすればお湯が沸く。
マルちゃん正麺がコッヘルにぴったり収まっておすすめ!!!


19
温かいラーメンがうまい...(*´v`*)!!
ラーメン好きじゃないけど、山では別格やわ。


20
お行儀悪くてすんません(*´v`*)
買ってよかった!!!多少重くても毎回持っていく!!!


21
だんだん薄暗くなってきました!!!寒いです!!!
薄着の人もちらほらいたけど、自殺志願者かな?


22
赤いヘリが何機か旋回していた。こわたん(´;ω;`)


23
休憩しすぎて体が冷えてきたので出発。
ここからは下りがメインとはいえ、歩けば汗をかく。


24
なんとも心細い道。
あ、俺たぶん登山が好きなんじゃないわ\(^o^)/
友達とだらだらしゃべりながら歩くのとか、道具をうまく使うとか、
野外で調理するとか、そういう面が好きなだけやわwwwww


25
きもい(^ω^)
草花やキノコはむやみに触ったら危険。
触れただけで大やけどして死ぬカエンタケとか、
葉っぱをおしりを拭いたらあまりの激痛続きに耐えられず拳銃自殺したギンピギンピとか、
天ぷらによる一家全滅が必殺技のドクツルタケとか、
毒物には枚挙にいとまがない。読み物としてはいいけど。


26
陣馬山は人が多かったが、影信山まで行く人は少ないみたい。
『夏色プレゼント』『きっと青春がきこえる』などのキモオタソングを歌いながら
明王峠に到着。前回はここで道を間違えてひどい目に遭ったw


27
ちょっと特徴的な道があれば、『暗黒剣の村みたいやんけ!!』
『おっ、ここはホーリーローリーマウンテンやな!!!』など、
ゲームや小説などの舞台と思って歩くことにしている(*´v`*)


28
景信山まで到着。前回よりかなり早い。
ひとりだと休憩のペースがつかみにくい。
多少息が切れても無理して進んでしまうから、かえってよくないかも。


29
15時頃になると肌寒さもでてくる。
ラーメンだけじゃなくて、紅茶持ってくればよかった。


30
写真だとわかりにくいが、下りもけっこう怖い。
傾斜が急なところもあれば、石が濡れているところもあり、
場所によっては木の根がトラップになっている。
ちなみにぼくちん、泥で滑ってこけました(*´v`*)
ウエットティッシュ持ってて助かった。


31
心地よい疲れだけ残し、だるさや重さは全くなかった。
3回目でうまく体力・水の配分ができてきたんだろうか。


32
登山口からバス停に向かう途中の民家で梅干しや煮物の無人販売。
食事の準備してなくて空腹に耐えて下山する人多そうやしな...。


35
バス・電車で2時間ちょっとかけて帰宅中、
お呼びがかかったのでちのちゃんとご飯。
なんか顔が赤い...俺の登山姿がかっこいいのか...?
それともチャック開いてるんか...?と思ってたら
ワイン飲んでるせいだったwww


33
道具その6、海外製プロテイン。
チャンピオンのチョコ、クッキー&クリームを購入してたのが届いた。
どっちもめっちゃおいしい!!ほんまにクッキーの味する!!!


34
今回の登山の課題は『ラーメン・紅茶用の水が別途必要』ということ。
ハイドレーションから飲み水を使うのはもったいない。
ラーメンで400ml、紅茶で200〜400mlとして、
ダイソーで1.2Lのウォーターバッグ買った。かさばらなくて良さそう(*´v`*)


+-+-+-+-+


アウトドアごはんのおいしさに感動した登山だった。
ちゃり旅の間からやっておけばよかった。

あさってから実家に帰省。
帰省中に伊吹山行こうかと計画立ててたら遠すぎて断念。
かわりに蓬莱山かな。家から3駅やしw

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

けんち

Author:けんち
2012年4月〜2014年5月に
自転車で日本一周。
緑の服しか着ない自然派。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: