輪行帰省と京都駅前献血。

2015-03-27(Fri) 22:07  カテゴリ:献血
  
就職に必要な書類集めもかねて帰省中です~。


1
大きいリュックに満載して帰省の準備。
自宅にある不要なもの(業務用のシャンプーとか、ちゃり用品とか)を詰め込んで10kg以上!!
送ったらよかったかな...修行じゃあるまいし。


2
北千住の家から中央区の大学までちゃりで行って卒業証明書をもらう。
そのまま東京駅でちゃりんこをばらして電車に積み込む。(輪行という)
こないだ1台買い足したから、余った1台を実家に置いておくため。


3
新幹線こだまの通路に問題なく置かせてもらえた(*´v`*)
小さなカギを手すりにくくりつけておけば、心配して見に行く必要もない。

ちなみに、『ぷらっとこだま』というプランを使うと、
東京-京都間の新幹線指定席が通常14000円くらいするが10800円で済む。
こだまなので1時間ほど余計に時間はかかるものの、
安いし混雑しないからちゃりも置けてよく利用している。


4
新幹線車内ではwifiが使える!!!
設定がめんどくさいが、そこそこの速度。


5
在来線がいつも心配の種。
京都から実家までは電車で20分。(北千住からアキバと同程度)
平日の夕方から夜は学生とおっさんでかなり混雑するが、
春休みということもあって19時でもちゃりを置けた。
ただし人目を集めてしまうのは覚悟しないといけない。


6
無事に実家に到着し、にゃんことご対面(*´v`*)


7
分解したちゃりんこを再組み立てしたあと、
実家にあるパーツを組み替えて満足のいく形に仕上げる。


8
必要書類を集め終わり、時間ができたので
以前から気になっていた京都駅前の献血ルームに行ってきた。


9
最近できたばかりだが、アキバやソラマチのような近未来風でもなく、
新宿giftのようなおしゃれカフェ風でもなく、落ち着いた感じ。
個人的にはこっちの方が好き。


10
担当の看護師さんがかわいかった(*´v`*)
血管の探し方や選び方、刺入後の血管の感触など、より実践的なことを聞いておいた。
逆血(血管に入ると血液が針に流入すること)も見てわかると聞いて一安心。
針の構造上、逆血が見えないものだと思い込んでいたので聞けてよかった。


12
終了後に油取り紙と歯ブラシもらった。口がくさいということだろうか(´;ω;`)


11
ほんまは、実家からすぐ近くの比良山・蓬莱山に登る予定でいたけど、
積雪でスキー場が盛況な状態のため、登山なんてしたら死んでしまう(´;ω;`)
おとなしく平地で過ごすしかない。


+-+-+-+-+


『人間関係がいい職場』という言葉は注意しないといけない。
『(ターゲット以外の人にとっては)人間関係がいい』場合が起こりうる。
いじめと同じ構図で、ひとり共通の敵をつくることで全員の結束が強まる場合がそれ。

献血ルームの場合は本当に人間関係が穏やかそうで、
全国どこで聞いてもいやな話は聞こえてこない。心に余裕がある仕事だからだろう。

それが心強くて、なんとか前向きにがんばれそう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

けんち

Author:けんち
2012年4月〜2014年5月に
自転車で日本一周。
緑の服しか着ない自然派。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: