はじめての穿刺、大成功!!!

2015-04-16(Thu) 22:14  カテゴリ:仕事
  
3日間で50人ほどの職員の採血、3日にはほぼ失敗なく終えられた。
穿刺(せんし:注射の針を刺すこと)にも少し自信がついたところで、
今日は太い針を実際に刺すという試練。
(採血用はシャーペンの芯、太い針はボールペンの芯くらい違う)


1
はじめての穿刺は30代の女性だった。
血管太いから大丈夫!!!と指導ナースから言われ、
たしかに!!と思って何食わぬ顔でサッサッと針を刺した。
刺すときは平常心だったのに、無事に血流が確認できたら
安心感か緊張の糸が切れたか、手の震えが止まらなかった(・`д・´;)


2
穿刺デビューは自分でも納得の結果に終わり本当に安心した(*´v`*)
計5人の穿刺をするが、失敗なく安全に終了。


3
まだまだ未熟ながら、針を刺すか刺さないかの壁を乗り越えたことに
自信がわいてきたのだろう。その後、採血しながらの日常会話で不安感を取り除いたり、
丁寧に説明したりと意欲的に行動できた。
スタッフとの会話も増え、ぎこちなさがなくなってきたと思う。


4
連日の立ち仕事でかかとが痛すぎるので、
靴の中に入れるヒールカップ買った。700円。
かかとの衝撃が軽減されてけっこう楽(*´v`*)


5
今は採血しやすい人ばかりを回してもらっているが、
今月中に、ある程度血管が深い人もきちんとできるようになりたい。
毎日着実に成長していて、『仕事に行きたくない』という感じがない(*´v`*)
(眠いし、新しいことに対する不安もあるけどw)


+-+-+-+-+


穿刺をするというのは大きな壁で、無事に乗り越えたのはすごく自信ついた。(*´v`*)
たった一歩ではあるけど、大きな飛躍の一歩だった。
どっと疲れたから、今日はお風呂ゆっくり入って、たっぷり寝よう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

けんち

Author:けんち
2012年4月〜2014年5月に
自転車で日本一周。
緑の服しか着ない自然派。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: