針を刺すのはエッチな気分!!

2015-04-19(Sun) 00:36  カテゴリ:仕事
  
何をわけのわからんことを...と思われるのを承知でw


1
昨日は10人くらい穿刺し、失敗が一度もなかった。
21歳の若い女の子(かわいい)の対応をした後に気付いたんやけど、
『入れていきますねー』『痛くないですか?』『血が出るのは最初だけです』
『天井のシミを数えてるうちに終わりますよ』などなど、
考えてみればとんでもなくやらしい言葉のオンパレード(・`д・´;)

もちろん仕事中はそんなこと考える余裕なんてないし、
帰ってきたら緊張の糸が切れてぐったりするんやけど、
思わず友達に報告してしまったほどw


2
昨日の勤務後に呼ばれて本部の方に出向き、親睦会に参加してきた。
ほとんど誰も知らんし、飲むの嫌やし、連勤で死にそうやったから
正直行きたくなかったが、行ってよかった。

大勢の前で自己紹介できて手間が省けたし、
ナースだけでなく事務の人とも話せたし、
同じ配属の男性とも初対面で打ち解けられたし、
上の人にもかわいがってもらえたし...。

看護部長との話の中でポロっとこぼしたんやけど、
『仕事に行きたくないと思う日がない。毎日ステップアップを実感している。』
これは偽りのない事実。病棟時代は毎日死にたかったのにw
仕事自体は簡単ではないしプレッシャーも強いものの、
職場の人間関係が良好なのがやはりいちばんの理由か。


3
ところで、休日に本当にやることがない。
出かける動機もなければ、家でやる用事もない。
走ったり登山したりは体力温存でもう少し様子を見たい。

結局、ぶらぶらアキバに行ったり、ポップンしたり。
ストレス発散のためにネットショッピングすることも多い。
3月末でいったんやめた副業も、なんとなくできそうで再開している。
(というより、ちょうどいいヒマつぶしになるから逆に助かる)
春物というよりは梅雨用のレインウェアに特化しているところ。
あと、冬に備えて今からダウンを買い集めてるw


+-+-+-+-+


給与明細と福利厚生のしおりを見て手厚さにびっくり。
一生続ける仕事になるかもしれん(*´v`*)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

けんち

Author:けんち
2012年4月〜2014年5月に
自転車で日本一周。
緑の服しか着ない自然派。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: