初めての学校採血。

2015-06-27(Sat) 00:24  カテゴリ:仕事
  
シフトが発表された先月末の時点で、
先輩の誰もが『ここには行きたくない...!!!』という学校に採血に行った。
生意気、うるさい、血管が細いなど前評判は悪かったものの、
自分にとってはいい意味で思い出深い大当たりの学校だった(*´v`*)


1
いつも会社や庁舎に伺って、30〜50代の人を対象にやっているが
学生ばかり(しかも半数が未成年)という場は実は初めて。
血管細くないといいな、副作用出ないといいなと願って現地へ。


2
大人と違って、嫌々来る子や怖がる子もいて、採血前から不安な様子が見て取れる。
そうするとこっちも緊張するもので、極力自分も会話しながらお互いの緊張をほぐす。
女の子(しかもかわいい)が多くて喜んでる余裕はない。

健康診断でも採血をしたことがなく、人生で初めて針を刺す子も多かった。
顔がこわばるだけならまだいい方で、
針を刺したあとに泣く子、ビクっと動く子、無言になる子(副作用か判断が難しい)など様々。
しまいには、『ギャアアアアァァァァ!!!』と大声で叫ぶ子までいた(´;ω;`)
大声と同時に腕を動かしたので目測を誤り、刺す場所がずれたがその後無事に修正。


3
緊張しないように雑談で気をそらし、優しく声をかけ、不安にならないよう言葉を選び、
多少怪しいときでも笑顔で乗り切った。
絶叫した子や泣いた子、緊張していた子から
『お兄さんが担当でよかった』『優しい人に当たってトラウマにならずに済んだ』
『怖かったけどやってよかった』と言ってもらえてこちらも嬉しかった(*´v`*)

採血できてこそ看護師というコンプレックスがあるので、そういう言葉がいちばん嬉しい。



4
いつもの倍くらい気疲れしたが、失敗もなく嬉しい言葉ももらい一安心。
居合わせた先輩からは冷静に対処している姿を褒めてもらえて、
またひとつ成長を実感。いい1日だった。ご褒美に和菓子買う(*´v`*)


+-+-+-+-+


学生はおっさんよりよほど素直で、思ったことをすぐに口に出す。
どういう気持ちでみんなが採血に臨んでいるのかをこちらも理解できたし、
その想いに応えられるように頑張ろう、とリフレッシュできた。
学校での採血、好きかもしれない(*´v`*)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

けんち

Author:けんち
2012年4月〜2014年5月に
自転車で日本一周。
緑の服しか着ない自然派。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: