血まみれボーナス。

2016-06-21(Tue) 02:24  カテゴリ:仕事
  
本日はボーナスでした\(^o^)/
まぁ、そんなことはどうでもいいんですが...。


1
血液を爆散させて、全身血まみれになりました(´;ω;`)
人から採取した検査用血液を注射器からスピッツ(試験管)に注入する際、
シリンジ(注射器本体)と針の接続が甘く、
注入圧で外れて霧吹き状にブシュッと血液が噴射されてしまうという大惨事。
あと数人で仕事が終わるというタイミングで最悪。


2
2mlという量ながら、半径1mはひどい有様。
衣類はもちろん、顔、テーブル、端末に至るまで本当に血まみれ。
一瞬何が起こったかわからず呆然とするも、
血液が拭ききれないことを察知し平然と検査を続行www
検査受けてる人も、待ってる人も、誰一人騒いでなかったのが逆に不気味やったわ...。


3
これは始末書モンや...ボロクソに怒られて余計にヘコむ...。
と思いきや、いつもは厳しいチーフ(怖いわけではない)が、
『慌てなくていいからいつも通りに仕事して、
終わった後も時間はまだ余裕があるからきれいに拭いといてね(ニッコリ)』と
異常なほど優しくて心底安心した(*´v`*)

まさかの友こそ真の友、トラブルで人の本性が出る、などと言うけれども、
窮地に追い打ちをかけず優しく接してくれた先輩が本当にありがたかった。
自分もそういう先輩になりたいと心に刻みこむ出来事だった。



4
先輩は『何事も経験だからね。』と言っていた。
返り血を浴びるような経験はしたくないものだが、
それによって先輩の優しい面に触れることもできたし勉強にもなった。
ひとつ成長させてもらったと考えるようにしよう。


+-+-+-+-+


ボーナスどころの話じゃなく後処理も精神面も大変だった。
明日お休みだから何買うかゆっくり考えよう...。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

大惨事やったんですね(∵`)

お疲れ様です(∵`)(∵`)

大変な時こそ、
冷静に対応してくれる上司
素敵ですね!!

あたし、
アタフタしそうです(;_;)

ネコちゃん、
爪とぎと戦ってらっしゃるヽ(‘ ∇‘ )ノ

No title

ふだんは厳しい先輩だけに、
あー、今日は始末書で帰れない...と血の気が引いてたんですが、
逆にすごく優しくて、それほどのことをやったのかという自覚もありました(・∀・)

にゃんぽっぽは7月に誕生日なので
また何かあげようか考えてるところです(*´v`*)
プロフィール

けんち

Author:けんち
2012年4月〜2014年5月に
自転車で日本一周。
緑の服しか着ない自然派。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: