イケメンナースが婚活市場を語る!!

2016-09-19(Mon) 21:28  カテゴリ:日常
  
5回ほど婚活に参加してみて、
おぼろげながら婚活の戦い方が見えてきたのでご報告。


1
ねこカフェ婚活は2回行った。
話題が良くも悪くもねこのことに集中し、
話が詰まったときにもねこをかわいがって逃げやすい。


2
比較的若い子が多いのも特徴だが、明らかに婚活する気がない人もいた。
ねこカフェ代が含まれてるからこその罠だろう。
ただ、そういうのはごく一部。
おしゃれなねこカフェほど、かわいい人が多い気がする。

ちなみに、月末にもう一軒申し込んだ。
なんだかんだでねこかわいいし女の子の笑顔も見やすい。


3
男女問わず、主催の会社はしっかり見極めること。
40人で開催!!の地方出身者婚活は、蓋を開ければ男6女4で
数も少ないし関東の人ばかりだしで最悪だった(´;ω;`)


不慣れな会社だと、説明が長い・遅刻者の対応に手間取って
参加者の会話時間が短くなるなど、煮え湯を呑まされることになる。

1対1なのか、立食フリーなのか、テーブルごとの会話なのか、
どれが得意で、対象のパーティーがどのタイプか見ることも大事!!

俺は1対1しか行かないことにしている...!!!


あと、ブサメンなのに服装が汚い人や、かわいくても無愛想な人は
そもそもスタートラインにすら立てていない。
同性の姿を見て、今後の自分の参考にする姿勢を忘れてはいけない(戒め)。


4
毎回、半数以上の人からアプローチカード(気になってるという意思表示)をもらうが、
いい人がいなければカップリングカード(最終告白)を白紙で出すこともある。
なんとなくこの人でいいか...ということに抵抗がなければ、
どのパーティーでもだいたい半数の人がカップリングしている。


ただし、カップリングしたからといって付き合えるわけではないし、
しなくても連絡先の交換は可能。


5
今日は趣向を変えて渋谷に行ってみた。
職業も多彩で若い子、きれいな子が多くて驚いた。
たぶん土日の夜もそんな感じなんだと思う。
自分が目当てにするタイプがどういう町に棲息するかリサーチは必要。


6
プロフィールにあまり書かないのは問題だが、書きすぎるのも問題。
読む時間がそこまでないから、キャッチーな話題がひとつあると確実。
俺の場合、日本一周という武器が非常に役に立つ。
旅行、キャンプ、登山、景勝地など、ありとあらゆる話題に対応できる\(^o^)/


7
熱く語ってるわりに、実はこれまでのカップリング経験はゼロw
自分から誰も書かなかったこともあったが、書いてもだめなときもあった。
アプローチカード(お互いの印象がわかる)で、双方相性が良ければ狙い目だが、
相手がこちらをなんとも思ってないのに押しても全くだめ。
連絡先を聞いたり渡したりしても、後が続かなかった。


8
そして今日、念願の第一希望の方とカップリング!!!
ダントツでかわいく、男性から連絡先カードをもらいまくっていた方だった。

俺のことを好印象と思ってくれてるのは中間発表で知っていたけど、
選んでくれるかも不安だったし、大人気の方を選ばず他の方にしようかという
俺の弱気もあって、この方を第一希望にするか最後まで迷った。

結果的に、双方第一希望で無事にカップリング成立。
しかし今回は友達と参加ということで、後の食事は行かなかった(´;ω;`)


9
社交辞令か?サクラか?などと疑心暗鬼になってはいたものの、
終わってからも連絡はとりあっているし、
今度ご飯に行く話は進行しているからひとまず安心(*´v`*)
時間があいたからポップンしにいった。


10
キモメンでもカップルになる人もいれば、かっこよくても余る人もいる。
自分の武器をきちんと分析し、相手の求めるものを察することができれば
自然とうまくいくんじゃないかなぁと思う。


+-+-+-+-+


ちなみに、あちこちで失恋の話をしてたら、
友達や同僚を紹介するよ!!といろんな友達が言ってくれている。
それだけでもう自分の価値を見直すことができて幸せです(*´v`*)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

けんち

Author:けんち
2012年4月〜2014年5月に
自転車で日本一周。
緑の服しか着ない自然派。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: