送別会で言われた嬉しい一言。

2018-03-24(Sat) 21:54  カテゴリ:仕事
  
異動を前に、私的な食事のお誘いもちょこちょこ受け、
職場全体での送別会も先日参加してきました。
だんだん実感がわいてきた...。


2
仕事で品川の屠殺場近くに行くことが多く、
気になっていろいろ調べてるうちに本を読みたくなった。
世界屠畜紀行、牛を屠るの2冊がすごく詳しく書かれていて興味深く、
うちの本棚の殿堂入りを果たした。


3
続いてランニングのiPhoneアプリ『run.app』600円。
iPod時代から長年使い続けてきたNike+Runが改悪に次ぐ改悪で
年々使いにくくなってきたからずっと模索してきた。

音楽聴くのがすごく使いやすい。
プレイリストのシャッフルができ、次の曲に飛ばしやすい、シンプル。
それを満たすのがこれだけだった。
フリックで曲を前後に送り戻しするため、
ボタンの押し間違いでイライラすることがない。本当におすすめ。


4
うちのオフィスのパソコン。
不具合もないし不満もないけど、2013年製だから
そろそろ買い替えかな?と思い立って勢いで次のパソコンを買う。


5
iMac Mid2017、21.5インチのcorei7、Fusion Drive1TB、メモリ16GB。
外観はどちらのモデルもほっとんど変わりない。


7
移行をミスって休日を丸1日つぶす(*´v`*)
OSのインストールもできない状態となり、最悪銀座のアップルストアに
持ち込みも検討していたけど、SSD起動、ネットワーク起動を駆使してなんとか復旧。


6
体感速度がちょっと向上したのと、4Kモデルで画質がきれい。
せっかくだからAmazon Fire TV買おうか迷っている。


8
さて、異動の話。
各課合同の送別会で大盛り上がり。他課に知り合いも増えてきた頃だけに寂しい。
ひとりずつスピーチがあり緊張した。

送別会が終わる頃、係長のひとりに声をかけられた。
『あなたはいつも本当に気配りをしてくれて大変だったと思う。
誰よりも気を遣っていて、それを正しく受け取れない人もいてつらかっただろう。
あなたのおかげで職場の空気が穏やかだった』

という旨の言葉をかけていただき、思わず涙が出そうになった。(出ていない)


9
まさにそのとおりで、毎日が試行錯誤の連続。
クセの強い人が大勢集まる職場において、
黙って動いても、言葉にしても、やってもやらなくても、文句が絶えない。


もちろん意図を汲んでくれて楽しく仕事をできる人もたくさんいたが、
何をしても嫌味や文句を言う人がいて不快だったのも確か。
仕事だからと我慢していたけれども、帰宅後は本当にぐったり。
それもあって、異動の話があったときに少し安堵したのも事実。


10
男性だから、穏やかだから、親しみやすいから、反発せず話を聴くから、
だから傷つけてもいいという理由にはならない。

仕事に、仕事以外の面でつらさを感じたら終わってしまう...と感じていたタイミングで、
自分のしてきたことへの正当な評価をいただけて本当に感謝している。


1
自分の仕事に自信をもって、新しい環境でまた勉強をしていきたい。
良い人に恵まれたらいいなぁ...。


+-+-+-+-+

今の職場もあと1週間。
気を抜かずがんばる!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

けんち

Author:けんち
2012年4月〜2014年5月に
自転車で日本一周。
緑の服しか着ない自然派。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: