キモオタといっしょにルームスプレーをつくろう!!!

2014-09-14(Sun) 02:14  カテゴリ:日常
  
こんな顔して言うのもアレやけど、アロマテラピー検定2級を持っている。
仕事に使えるような資格ではなく単なる趣味の検定ではあるものの、
たまーに役立つことがあって便利w
今回はおっさんの部屋を浄化するルームスプレーを作る。


2
用意するもの(100ml作る場合)
・無水エタノール(薬局で800円〜1000円)
 →500ml買ったが、使うのは10mlくらい。残りは5年くらいかけて使うw
・精製水(100円前後)
 →アロマオイルは肌に攻撃性があるため希釈用に使う。
・アトマイザー(100均で買った小分け容器)


3
本来は精製された『精油(アロマオイル)』を使うのが正しいが、
今回はやっすいアロマエッセンスを使う。

使用したのは和のアロマ『はなふぶき』という、桜の匂いがするもの。

本格的に香水を作りたいならアロマオイルを複数用意して、
ベースノート、ミドルノート、ラストノート(時間が経つにつれて変化するにおい)を
考えながらやるが、俺はそこまでの趣味も知識も持ちあわせていないので省略w
そもそも、部屋の消臭のために使うから、作り方なんて適当でいい(*´v`*)


4
アロマの量が多いとにおいがキツくて鼻につく。
逆に少なすぎると香りがすぐに飛んであまり意味がない。
難しいことは考えずとりあえず混ぜるw

今回は部屋の芳香剤としてルームスプレーを作るから薄めにした。
アロマエッセンスに少量のエタノールを加え、精製水でおもっくそ希釈する。
作り方によっては香水、衣類の香りづけ、ワキシュー、ヘアスプレーなどにも応用できる。


5
ほんのり桜の香りのルームスプレーが完成!!!
1本あたり100円もしないし、アロマもエタノールも余りまくってるからガンガン使える!!!
今後、精油の割合を高めて消臭パフパフの詰め替え液も作ってみる予定。

市販の芳香剤やファブリーズのにおいが気に入らない、
芳香剤として作ってみたい香りがある場合などにぜひどうぞ(*´v`*)

1
関係ないけど、原付で片道1時間かけてパイプイスを2脚もらいに行った。
不要になった学校備品をもらってきた。たこやき大会など家に集まったときに活躍する。
こういう感じで中型の荷物の運搬が最近多いから、原付買って本当によかった(*´v`*)


+-+-+-+-+

近日中に、ちゃり屋さんに直接仕事の話を聞いてみようかと。
看護師の友人に相談したら『看護師にした方がいい』って言われて揺らいでるけど。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

けんち

Author:けんち
2012年4月〜2014年5月に
自転車で日本一周。
緑の服しか着ない自然派。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: