外国人との商取引の難しさ。

2014-11-26(Wed) 02:04  カテゴリ:日常
  
最近、中東の方やベトナムの方と立て続けに取引があった。
日本語の理解レベルは小学校低学年くらいだろうか。
低いと言いたいのではなく、意志の疎通はできるが難しい言葉がわからないという感じ。
1件は非常に難儀したが無事完了、もう1件は消耗してるのにまだ継続中。


1
購入してもらったのはMacのノートパソコン。(高額)
連絡もマメではなく、支払いも滞っていてつい電話したが、
電話の向こうで複数の女性が現地の言葉で話している。
英語が通じるなら、俺がニュージーランド短期お遊び留学を活かしたカタコト英語で
なんとか切り抜けることができるんだろうけれども、
相手が英語も話せないという手詰まりな状況で泣きたい(´;ω;`)
無事に支払われるんだろうか...明日もっかい電話しよ(´;ω;`)


そんなに手間なら、キャンセルして他の人に売ることもできる。
でも...自分がニュージー行ってた頃、ロクにできない英語でも、精一杯背伸びして
店員さんと会話して何かを買ったというのは今でも思い出になってる。

そう考えると、値段以上の愛着を持ってMacを使ってくれそうで、
粘り強くこちらから連絡をとっているところ。


+-+-+-+-+

まぁ、それも半分建前で、頼むから金払ってくれよ...というのが残りの半分。
ちなみに、3週間もの間2万円を払ってくれない日本人にも困ってます\(^o^)/オワタ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

けんち

Author:けんち
2012年4月〜2014年5月に
自転車で日本一周。
緑の服しか着ない自然派。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: