お風呂で読書を少し変更。

2015-01-25(Sun) 01:10  カテゴリ:日常
  
冷え性でゆっくりお風呂に入りたい。
だからブックオフで買った、濡れてもいいような本を持ち込んで読書してる。
しかし最近、好きな作家が見つからず過去に読んだ本ばかり読んでいた。
(お風呂用に年間200〜500冊読んでた時期が4年ほどあった)

中島らも、ナンシー関など、好きな作家はすでに亡くなっており、
多作で読みやすい作家を探すのが喫緊の課題であった...!!!
(多作ではないが、綿矢りさ、坂木司、中沢けいなども好き)


1
ブックオフ行くついでにアキバに行く。
(^q^)くおえうえーーーるえうおおおwww



2
北千住店が月末に閉店するそうで、読書ライフが危機的状況。
大きいお店となると...西新井かアキバまで来るのめんどくさいなぁ。


3
鍋軍は来季、白菜選手と契約しないことを発表。
安定した守備を見せる舞茸二塁手、野菜炒め軍から移籍してきたもやし遊撃手、
そして今季ドラフト1位で獲得したたまご投手で盤石の布陣を築けるか。
ワイ監督は『練り物軍で補欠だったちくわぶ捕手の育成にも力を入れたい』と話しており、
来季はベテランを起用しつつも若手を育てる意志を表明した。


4
唐突で申し訳ないが、日本一周中、
鳥取の琴浦町というところに泊まったときのこと。
4月といえど寒く、屋内情報スペースに寝袋置かせてもらったのが懐かしい。

【741日目】水は宍道湖、山は大山【島根→鳥取】


5
琴浦町は、アニメ『琴浦さん』とコラボをして町おこしをしていた。
小規模な町ではあったが、『ことうら』という語感のよさもあってよく記憶に残っている。
当該アニメを知らず、ご当地アニメかと勘違いしていた。


4
今日、ブックオフで突然琴浦さんを発見して思わず3冊買った。
人の心を読むことのできる女子高生の琴浦さんの話。
サトラレみたいな、シリアスベースのものかと思っていたら
想像していたよりコメディタッチで、ハルヒやWORKING!に近いテンション。
現時点では『名前だけで、これとコラボしたのか琴浦町...』と思っている。
まぁ、おもしろいからいいんやけど(*´v`*)

※というか、琴浦さんのコミックの中にも
『琴浦町という名前が気に入ってキャラの名前にしました!!』とあり、
相思相愛でコラボしたのだろうと思われる。



+-+-+-+-+


お風呂の中で読書すると、だいたい1時間かかる。
文字を追うのも、情報を理解するのも、描写を想像するのも、
風呂上がりに寝ることを考えると目が覚めてしまう。
今後は、読書はやめて毒にも薬にもならないマンガを読んで
ぼけーっとして寝ようという結論に至った。


今回は琴浦さんの他に、かりあげクンやフリテンくんなどの4コマ、
しあわせ団地、浦安鉄筋家族などの一話完結ギャグを数冊購入。
マンガは1冊あたりの読破時間が短いから、お風呂に適するかどうか...。

おすすめのマンガがあればこっそり教えてください(*´v`*)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

けんち

Author:けんち
2012年4月〜2014年5月に
自転車で日本一周。
緑の服しか着ない自然派。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: