明るい廃墟、ピエリ守山!!!

2015-01-03(Sat) 23:44  カテゴリ:B級スポット
  
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします(*´v`*)


1
滋賀は連日の大雪。
そんな中、『明るい廃墟』として全国でも有名なピエリ守山に行ってきた。
というか、うちからびわ湖大橋わたってすぐの場所。


2
『びわこわんわん王国の呪い』と言われ、大型ショッピングモールでありながら
次々とテナントが撤退し、ついに閉館にまで追い込まれたピエリ守山。
晩年はだだっぴろい建物に3軒しかテナントが入っておらず、
にもかかわらず空調はばっちり、清掃も行き届いており明るい廃墟と呼ばれていた。



3
犬をテーマにしたワンダーランドであるびわこわんわん王国、
子ども向けテーマパークのおもちゃ王国など、
立地はいいのに県外からのアクセスが悪いためできてはすぐに潰れていった。
それが、先日の改装オープン以来大賑わい!!!


4
ZARAやH&Mが滋賀県に初進出。
従来は混雑する京都まで行かないといけなかった。
どうでもいいけど、H&MとHMVとHIVの区別がつかなくていつも迷う。


6
新生ピエリの目玉のひとつが動物園。(屋内)
爬虫類や小動物を触ることができるのをウリにしていて、
奥にはライオンも控えているんだとか。入場料が1000円もする。


5
現在、再建のためにテナント出店料が激安らしい。
再開直後の今は、かつて閉館したピエリを懐かしむ近隣住民でにぎわうだろうが、
果たして半年後、1年後に生き残れるだろうか...正直、普段使いの店もあまりないし厳しい。


7
みんな大好きすがきや(*´v`*)
激安ラーメンで滋賀の小中高生は必ずお世話になっている。
積極的に食べに行くようなものではなく、『しょーがないし、すがきやでも行くか』みたいな感じ。


8
そんなこんなで外は豪雪。
正月早々大雪に見舞われ、京都では60年ぶりの積雪量だったらしい。


9
屋根からドサッ!!!と落ちる雪にビビるうちのにゃんこちゃん(*´v`*)


+-+-+-+-+

ところで、成人してから片手では足りないほどうんちを漏らしているけれども、
そのほとんどが年末年始、特に正月三が日のあたりである。

暴飲暴食、自由行動できない拘束、寒冷環境など、漏らす条件が整いすぎている。
われわれうんちゃーの中では鬼門とされている1週間ではあるが、
今年は漏らすこともなく幸先よく過ごすことができた。
1年の計は元旦にあり。とりあえずうんちを漏らさない1年でありたい。
(昨年は漏らさなかった。おととしは旅の間に一度漏らしたwww)

新年の抱負的なもの(うんち以外)はまた後日。

フリマの聖地?代々木公園大規模フリマ!!

2014-12-07(Sun) 23:20  カテゴリ:B級スポット
  
代々木公園のフリマがすごいというのは妹から聞いていたけど、
ホームページ上で『フリマの聖地』と(自分で)言っていたから気になっていた。
そんなものに聖地があるのか...自称してショボかったら恥ずかしいぞ...?

1
代々木公園といえば、うちのランニングチーム『Raising Heart』が
旗揚げされた場所でもあり、浅からぬ思い入れがある。
みなさんお元気ですか。来春から登山部として再編するよw


2
うわっっっっっすごいっっっっっっっ!!!!!(・`д・´;)
朝10時の時点で、歩けないほどみちみちにあふれた人の山。
どこが始まりでどこが終わりなのかも見えず、600店舗は嘘ではなさそう。


3
遠く離れたステージ上では、東北出身の歌手の方が生ライブ。
殺風景になりがちなフリマに華を添える。


4
特筆すべきは、出店者の層。業者が極端に少なく、若者が非常に多い。
店舗が良質なので、飛ばす店があまりなくてとにかく時間がかかる。
サッと見るだけの俺でも1時間半かかったから、じっくり見ると日が暮れる。


5
上機嫌でノースフェイスの服4着買った(*´v`*)
値切って2000円くらい浮いた\(^o^)/


6
すぐ横で各国の物産展みたいなものをやっていて、ついでに覗いてみた。
屋台が多くておなかがすいてたもんで...w


7
ペルーのコーナーでは、家庭料理の実演とレシピ紹介。
シェフはわざわざこの日のために来日したそうだ。


8
試食させてもらった(*´v`*)
肉とたまねぎを炒めてスパイス効かせただけのシンプルなもの。
それなのに『うーん、南米!!!』と思えてしまう味なのはなぜ。


9
横の屋台でせっかくなのでケバブ食べた。
アキバを10(最高)、上野を2(ほぼ最低)とすると4くらいか。
肉がちょびっとしかない...それでも、野菜が腐りかけの上野よりだいぶいい(*´v`*)


+-+-+-+-+

その後、池袋サンシャインのフリマも行ったけど最悪だった。
たぶん若い人はみんな代々木に出店するからだろう。
同じ日に開催される場合は他は行く必要ないな。

山手線を徒歩で一周!!!

2014-11-01(Sat) 21:56  カテゴリ:B級スポット
  
東京に住む人なら誰もが憧れてやまないという、
山手線徒歩で一周をやってきたよー\(^o^)/

先日のことなので振り返りながら。


1
北千住のうちからいちばん近い山手線の駅、西日暮里を朝9時半に出発。
集合時間としてはかなり遅い。


2
西日暮里から、巣鴨、池袋、新宿...と内回りで一周する。
午前中は体力が有り余ってるから好調に進む。
時間的には余裕がないため観光などは一切なし。


3
きっかけは、ちのちゃんにダイエットで誘われたから(*´v`*)
4,5日前に急に決まり、不安だった雨も無事避けて開催。


4
29駅あるうち、パッと出てくるのは半分あるかないか。
自分に馴染みがないと聞いたこともない駅もあった。


5
一周は40km強。フルマラソンをすべて歩くと考えれば楽に思えるけれども、
決まった道があるわけでもなく、調べながら迷いながら行くから意外と疲れる。


6
新宿のひとつ手前、新大久保のコリアンタウンで初めての休憩。
あまーいホットク(ホットケーキみたいなもちもちの生地の中にあんことかハチミツが入ってる)を食べて
しっかりカロリー補給。足も少しずつ疲労を感じだす。
立ち寄った公園がホームレスだらけで怖かったwww


7
新宿についてようやく1/3といったところ。
電車沿いだからいつでも諦められるw
ここまではちのが道に詳しかったから比較的すいすい進んだ。


8
代々木、原宿、渋谷までくると、足の痛みも現れだす。
今までは冗談で言っていた『いつでも帰れるし!!!』『電車すぐそこやしwww』という言葉も
だんだんと真実味を帯びてきて心が折れそうになる。



9
渋谷のドトールでいったん休憩。
これからは3,4駅に1回、軽食とストレッチ休憩をしようと話す。
ふだん長距離を走る俺も、まだ半分も行ってないのにふくらはぎに違和感(´;ω;`)


10
できるだけ最短距離を、できるだけわかりやすい道で行きたい。
携帯のナビを駆使して道を探しながら歩く。


11
駅間はだいだい1~2kmで、20分前後。
たまに駅が近くにあるとボーナスステージだった。


12
29駅中15駅目の五反田駅でようやく半分(*´v`*)
出発からすでに7時間近く経っていて、暗くなりだしてきた。


13
個人的には大崎・品川間が最大の難所。
線路に沿って歩けば距離が長く、ショートカットすれば住宅地の坂がえげつない。
道もわかりにくくて困った。


14
品川駅のマクドで休憩。
座った瞬間、足に血が巡ってじわーんとなる(*´v`*)
あと11駅でそろそろ終わりも見えてきたかな?でも帰りたい...。
時間はもう19時。9時間歩いた疲れでお互いにグチが多くなる。


15
晴れたはいいけど向かい風が非常に強く、目もあけられないほど。
終盤に向けて『風がうざい』『車がまぶしい』と不満をまき散らす。


16
品川から上野あたりまでは道がほぼ一直線なのが幸いだった。
体力的なしんどさは気合いでなんとかなるけど、道がわからないのは一気にやる気を奪われるはず。


17
駅前は仕事帰りの人でごった返している。
歩くことがしんどいんじゃなくて、ペースを乱されること、
ストップアンドゴーを強いられることがしんどい。
一定のペースで進んだほうが案外楽だったりする。


18
有楽町のガード下でストレッチ休憩。
いきなり屈伸しようとしたら足がつってしまうから怖かった。
背中とすねがいちばん痛くて、なぜか太ももは痛くならない。


19
東京駅まで来たらゴールしたも同然(*´v`*)
といってもまだ7駅あり、20時をまわっている。もう10時間経ってるのか...。


20
痛みはあっても、心肺的な疲れはなかった。
それが、ここにきて少しずつ息が乱れてきた。
頭もぼーっとしてくるから、気を抜くとつまづいたりして危ない。


21
閉まりかけの電気街を抜ける。
出発前は、アキバでちょっとした買い物を..と考えてたのに、
足の痛みもあるし時間も遅いしで、買い物なんてする気になれないwww


22
御徒町の存在を忘れてませんか...?
品川についた頃から、新橋、有楽町...アキバ、上野、鶯谷...と数えてたんやけど、
すっかり忘れてた御徒町駅で1駅追加されるのは精神的にすごい疲労感(´;ω;`)


23
ふたりでよく歩く上野も、疲労困憊の状態だと景色が違って見える。
あとどれくらいで終了というのが想像できてくるから勇気がわく。
時計はもう21時をまわっている。


24
上野の激こわ細道や、鶯谷のラブホ通りを黙々と抜けた。
疲れのおかげで食欲もない。


25
あと1駅!!!最後の力を振り絞って西日暮里駅に向かう。
終わったらすぐに風呂入って寝ようと誓い合うw


26
ゴールの西日暮里に到着したのは22時すぎ。
12時間半くらいかかって涙のゴール\(^o^)/
もうどうでもいいからさっさと帰りたい一心で、おつかれーの一言ですぐに解散w


+-+-+-+-+


フルマラソンと同じかそれ以上に疲れた。翌日はすねの筋肉痛で満足に歩けないw
感想としては『相当仲が良くないと完歩できない』の一言に尽きる。
話題が尽きなくて、グチをさらっと受け流せて、休憩やペースを考えながら歩く。
そういう人とじゃないと、一緒に歩くのはまず無理だと思う。

お互い話してたけど、気心の知れた人じゃなければ、体力はまだまだでも話題に詰まって
『じゃ、解散しましょか』となりかねないwww

まして、一人だと12時間黙々と歩くことに耐えられないだろう。
(速い人だと7~8時間で終わるらしいが)


+-+-+-+-+

ふたりとも、疲れはしてもケガはしなかったし、無事に終われて本当によかった。
あんなに熟睡できたのはいつ以来だろうかw
みなさまも、暇があればぜひ。

悲哀と慟哭のユートピア。

2014-09-08(Mon) 23:08  カテゴリ:B級スポット
  
先週末の話になりますが、
日本一周の頃からお世話になっているCAWOさんとお出かけにいきました(*´v`*)
車まで出していただいて、しかもかなりの距離走って感謝です!!!

CAWOさんおすすめの『ユートピア』。
茨城の山奥にあるすんごいパラダイスでした(・`д・´;)


1
な、なんやこれは...!!!
園内に立ち込める動物のにおい、犬やサルの鳴き声...!!!
なんていうんですか、足を踏み入れた瞬間に感じる怪しい空気...!!!


2
ふれあい広場につながれているサルの頭をなでなで(*´v`*)
看板に『サルに触ると危険』って書いてある...ふれあい広場やのに...!!!

園内いたるところにサルがいて、毎日サルのショーがあるらしい。
金曜日だけショーがないそうで入場料が半額だった。


3
サル、犬、イノシシがあちこちにいる。
みんなやせ細ってるが、掃除はそれなりに行き届いていて想像よりも臭くない。


4
小動物と戯れるコーナーのうさちゃんも毛並みはきれい。
なぜかケージの外にうんちが落ちている...www


5
『わんわんとお散歩』というのがウリなようで、
柴犬やトイプードル、柴犬、柴犬、ダックス、柴犬、柴犬、柴犬などとにかく多い。
柴犬だらけで野犬の収容所のように見えてくるのが恐ろしい(・`д・´;)


6
気に入ったわんわんがいれば、そこらへんに置いてあるヒモを使って散歩できる。
わんわん紹介のポップは若い女の子が描いているのだろう、
かわいい文字とレイアウトだった。本当にこんなとこで働いてるのか。


7
とにかく客がいない...あれっ、老夫婦と小さな女の子がいる!!!
山奥にこだまする動物の鳴き声に慣れてきた頃、人間を見ると逆に背筋が凍るw


8
多角経営の精神(かどうかは知らん)でロッジもある。1泊2000円!!!
山奥で車がないと買い物にも行けないし、周囲に電灯もないし、
夜中は獣の声ですごいことになりそう。山姥が出そうでもある(*´v`*)


9
ラ、ライオンがおるで!!!(・`д・´;)
顔はすごい立派やけど体は骨と皮ばかりのガリッガリ。
隣にいるクマもエネルギー節約のために微動だにしていない。

CAWOさんいわく、3年前に来たときはメスのライオンで今回はオス。
目玉のひとつとして入れ替えがあることにも驚くが、
ぜんっぜん客がいないのに3年以上もつぶれていないことにびっくりして腰を抜かす。


10
従業員も8人くらいいて、しかも働きながら動物のことを学べる制度付き。
通常の入場料1000円だけでは採算取れないと思われる。
処分前の動物を引き取ったり、そういう役割もあるんだろうか...。
どっかから補助金が出てたら納得もできるが、とにかく観光やデートで来るところではないw


+-+-+-+-+


ボロクソ言っているように見えて、廃墟巡りのようなスリルもあって楽しかった(*´v`*)
近年稀に見る超B級スポットで、絶対にひとりでは行けなかったと思うw
バイクやお仕事の細かい話も聞けて本当によかった(*´v`*)
またCAWOさんとご一緒にB級スポットめぐりができたらいいなー!!!
プロフィール

けんち

Author:けんち
2012年4月〜2014年5月に
自転車で日本一周。
緑の服しか着ない自然派。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: